ランニング.com » ストレッチとバランス

ストレッチとバランス

体のバランスが悪いと、どうしても調子は下向きになります。左右の足や、体重と骨の太さ、筋肉と張りなど、色々なバランスがありますが、これらにはストレッチがとても有効です。

これを整えるためには、まず体を柔軟にすることで、矯正するための下地を整えると、スムーズに改善に入っていくことができます。

またストレッチには正しい呼吸法が大切です。まずは呼吸法を正しく慣らしていくために、足や腕などを簡単な方法でやってみるのがお勧めです。筋肉が伸びている時には息をゆっくりと吐き、そして伸ばしをやめて脱力したら、息をゆっくりと吸い込みます。

実際の方法として、まずは左右の足の長さのバランスを改善するためのストレッチです。両足を腰の幅くらいに開いて立ったら、片足に体重をかけます。またこの時体重をかけるほうの足を若干外股気味にします。

次は両手の中指を頭の付け根のくぼみに当てて、臀部、お尻を締め付けます。この状態で背伸びをし、体重をかけたほうとは反対側のほうへ体を倒していきます。この動作を逆の体重かけでも行います。

次は不眠を解消するためのストレッチです。改善したら、不眠も改善することでその効果をアップさせることができます。

まずはうつ伏せに横になってから、両膝を曲げます。また両方の肘をそれぞれの脇腹につけて、手の平は床につけます。息を吸って、吐きながら上半身を起こしていき、反らせるようにします。

顎を突き出して、おなかの部分もしっかりと伸ばすようにイメージし、深呼吸で息を吸ってとめます。とめるのが難しくなってきたら息を吐き、リラックスします。また体位を戻します。

その他、バランスボールを使用したストレッチや中川式ストレッチングベンチを愛用者している方がとても多くいらっしゃいますが、体格を調整し、ダイエットにも効果があり、筋力アップにも最適です。一度経験してみると、そのユニークで高い効果に驚かれる方も多いようです。