ランニング.com » ブロック注射と肩の痛み

ブロック注射と肩の痛み

肩こりや肩の痛みに苦しんでいる方は多いと思います。頑固な肩こりに対して有効な治療として、ブロック注射があります。ブロック注射とは症状の元となっている神経に対して直接注射(局部麻酔薬)を打つことです。

局部麻酔薬ですから効果は大きく、即効性もあります。こういった治療を行うところはペインクリニックと呼ばれます。

直接的な症状を取り除く為の治療を行う専門機関です。神経に注射と聞くと痛いのではないか?と思う方もいらっしゃると思います。

確かに強い痛みを伴うような注射もありますが、肩こり等の場合は咽の奥にある星状神経節という箇所の神経ブロックがあります。

咽の奥は柔らかいですのでそのようなことは比較的ないと言われています。注射の針もそれ用の細いものを使用するため、ちくっとする程度です。

星状神経節への注射は最もポピュラーな腰痛に効果的なブロック注射です。ここまで書くとただの痛み止めかと思う方もいらっしゃると思います、ところが、普通のそれと違って効果が継続するのです。

痛み止めは効果が切れたらまた症状が復活しますが、神経ブロック注射の場合は、神経の伝達経路を麻痺させて痛みを伝わらなくするとともに血流を良くする効果もあるためです。

結果薬の効果が切れてもすぐに症状が復活することがないのです。最初は復活することもあるかもしれません、その場合でも、継続して注射を続けることで徐々に改善され、症状がやわらいでいきます。

100%そうではないという説もありますので、個人差もあるかもしれませんが肩こりが酷い場合等は試してみる価値はあります。

もちろん打つ前には様々な検査等を行ってからということになりますが、そんなに簡単に注射するようなものではありません。

ですが、専門のお医者さんと相談しながら適切な治療を受ければさほど心配するものでもないのです。あなたもお近くのペインクリニックを探してみてはいかがでしょうか。