ランニング.com » 靴について

靴について

心肺機能の強化やダイエット、生活習慣病の予防や改善、足腰の強化やストレス解消など走る運動は良い効果がたくさんあります。ランニングは自分のペースで走れるので年齢や性別を問わず誰でも行える運動です。

今やマラソンやジョギングを行う人の人口は1000万人を超えてランニングは一過性のブームではなく日本人の日常に定着したと言われています。しかし、やり方を間違えてしまうとせっかくのランニングによって得られる効果も半減してしまいます。

そこで走る時の注意点をご説明しますのでしっかりと覚えておいて下さい。まずはランニングを始める前に靴の準備をしましょう。足に合わないものや運動に不向きなシューズで走ると足や腰を痛めてしまいます。

また手持ちのスニーカーや他のスポーツで使っていたシューズで走ろうと思っている人はここに問題点があります。ランニング用のシューズは機能に違いがあるのです。

走る運動をする時は足に大変な衝撃がかかります。ですから衝撃吸収力やクッション性に優れているもの選びましょう。怪我をしないように体のバランスが取れるような安定も必要です。日課として行う運動でしたら耐久にも優れていないといけません。運動をする事で汗もかきますから通気性の良いものを選びます。。

怪我やマメになるのを防いだり体のバランスを整えたりと大事な役割があります。はじめてランニングシューズを購入する場合はスポーツ用品店に行ってみましょう。

店員さんに走る距離や走る場所の形状、自分の好みなどを相談をして自分に合う靴を探しましょう。大きなスポーツ用品店では足型を測定することが出来ます。3Dの測定器もあり左右の足の指の長さの違いやアーチなども細かく測定が出来ます。

試し履きを行う事でクッション性や快適性などもわかるので必ず試し履きをしてから購入しましょう。服装も手足の運動を妨げない通気性の良いものを準備しましょう。

気温や天候、季節などに応じてポケットに小さく畳んで収納できるジャケットを用意すると便利です。忘れがちですがソックスも重要なアイテムです。シューズの中と足をしっかり密着させるにはソックスが重要です。

踏ん張りやすいように2 本指、5本指タイプのソックスや滑り止めが付いているソックスもあります。足にあったシューズを用意したらしっかりしたソックスを準備しておくようにしておきましょう。

まずは足元からしっかりと準備を行うとやる気も湧いてきますね。自分にあった靴とソックスで颯爽と走りましょう。