ランニング.com » 規則正しい生活を

規則正しい生活を

きっちりした規則正しい生活を送る事と、だらしない不規則な生活ではどちらが健康的にはいいでしょうか。これは間違いなく前者の規則正しい生活でしょう。

朝に起床しよるに眠る、一日に三食食べて昼間活動すると言った一見ありきたりな生活ですが、人間のあるべき姿とも言えるでしょう。

それに比べて昼夜の逆転や1日に不規則な食事をするなどという不規則な生活は健康的には身体のリズムも崩れるので良くありません。

ですが、どちらかというと気持ちが楽に感じるのは不規則でだらしない生活でしょう。規則正しい生活ですと、自分の中である程度規則がある為に、どこか気を張ってしまう事もあるでしょう。

ですが不規則な生活は気持ちそのものが堅苦しくないので楽なのです。仕事の都合もあり、昼夜が逆転してしまう事は仕方なくある事もありますが、それが長く続いてしまうと身体を壊してしまうきっかけにもなりかねません。

どのような生活スタイルでも必要なのは一定の生活リズムだと思います。例え夜の仕事がメインでもそのサイクルを乱さずに生活を送るのであれば、そこまで身体への負担は大きいものではないでしょう。

逆に、一般的な昼に活動している方々でも、毎日の食事や睡眠時間を適当にしてしまうと健康には良い事ではありません。

共通して生活の食事や睡眠のリズムはしっかり持つ事が健康的な生活といえると思います。睡眠不足・食事の栄養の偏りや変則的な食事の時間は健康への負担が大きいでしょう。

自分の生活を改めて見直す事によって見えてくる事があるのですが、生活の中のこれは健康に良くない、だらしないといった所は簡単に見つかります。

ただそれを改善するように意識出来るかが問題なのですが、将来や現在の自分の健康を考えて一度自分の日常生活を見直して改善してみるのもいいかもしれません。

業務用しょうがはこちらからお求め頂けます