ランニング.com » 健康でいる事のメリット

健康でいる事のメリット

健康で居る事には、よっぽどの考え方の持ち主以外はだれもが望むことだと思われます。誰もが健康であることを望み、健康な人はその体がこれからも続けばいいと思っているはずです。

健康でなくなるということは、今まで何の気なしにできていたことが難しくなる事といえるでしょう。急に出来なくなることは事故などが無い限りはあまりあるとは思えませんが、徐々に使うことが困難になることは確実にあるのです。

原因は老化による衰えや、使いすぎる事による疲労からくる消耗です。体は簡単に言ってしまえば消耗品なのです。

全ての体の部品が消耗品であり、いずれ使えなくなるパーツであることに違いありません。生まれてきた人間の死亡率は100パーセントなのです。

ですので、いずれ使えなくなる、使いたくても使えなくなる。ということは生きたくても生きられなくなる。それは至極当然の事なのですが、理解するには時間を要する事と思います。

何か悪い状況に陥らなければ気付けないことでもあると考えるのが普通でしょう。そうなると大抵の場合気付いた時には遅いのです。

理解する間もなく死に向かって歩んでいるうちに気付けば崖のすぐ上なんてこともあり得るでしょう。しかし死への一直線の道のりの歩みを遅くする、歩幅を狭める方法があります。

健康に気を配ることができると、長く生きる事ができる可能性が上がると思われます。必然的に時間が得られるのです。

病気という名の車に乗らなければならない危険を避ける事が出来るのです。道中を楽しむ余裕も出てくるでしょう。やりたい事をやるためにはある程度の健康体が必要であるといえます。

余裕を得ることはさらなるチャンスでもあるのです。時間を延ばすことはさらなる幸福とも出会えるチャンスが増えるのではないかと私は思うのです。